宮島弘樹くん合格インタビュー

宮島弘樹くん

上智大学経済学部合格

宮島弘樹くん

入塾のきっかけ

私が究進塾に入塾したのは3年の夏でした。

入塾しようとしたきっかけは、 入試までに達しているべきレベルから逆算したときに どのような計画を立てたら良いのかわからなかったから、 また 長い間一人で勉強しなければならなかったので、 学校の教師ではなく近いうちに入試を経験した先輩に 相談相手になってほしかったからです。

体験授業のときもテレビ電話での授業は 直接話し合っているのと遜色のない授業で、 また先生がとても面白い人で すぐにすぐに打ち解けることができました。

入塾してから

入塾してからは志望校をどこにするのかを しっかり話し合ったうえで、 どの参考書をどの程度の量こなせばよいか、 どの予備校の講座をとったらいいか、 などのアドバイスをしてもらい、 一緒に一週間の計画を立てました。 また、「ここの予備校の先生の授業がおススメだよ」 といった情報もとても役に立ちました。

授業の日に急に予定ができても 自分も先生も自宅で授業をやるので移動時間がなく、 翌日などの空いている時間を見つけることも 楽にすることができました。

入試直前期

入試直前期になると学校の授業がなくなり ずっと一人で勉強しなければならなくなります。 そんなときに模試の結果が悪かったり、 不安なことがあったりすると究進塾の先生に相談したり、 悩みを聞いてもらいました。

英作文が出る大学を受けると決まったときには、 先生がパソコンにスキャンしたものを メールで送ってくれて添削をしてくださいました。 また、受験の前後には毎日メールで励ましてくれました。 これはすごく心強かったです。

合格の秘訣

おかげさまで何とか上智に合格することができました。

週に一回の究進塾があったからこそ 受験を途中で投げ出さず、 模試の結果がどんなに悪くても 心折れてしまうことなく、 やり抜くことができたんだと思います。

本当にありがとうございました。

合格体験記に戻る

© 2009–2017 究進塾 All Rights Reserved.