添田亨

soeda-150

,

資格

日本アクチュアリー会正会員
日本証券アナリスト協会検定会員

経歴

東洋信託銀行株式会社 年金信託部
株式会社日興リサーチセンター 年金研究所
野村年金サポート&サービス株式会社 年金研究所
等で、企業年金の決算、退職給付債務計算、退職給付制度の設計コンサルティング業務に従事。
マスミューチュアル生命保険株式会社 商品開発部
AIG富士生命保険株式会社 商品開発部
にて、銀行窓販用一時払商品、法人向け商品、個人向け医療保険等の開発に従事。

講師よりひとこと

アクチュアリー試験は難しいですよね。私もそう思います。私は、20年以上分の過去問をがむしゃらに解いて、1次試験合格になんとか結び付けました。しかし、今思うとなんとも効率の悪い勉強方法だったと感じます。それは、基本をしっかりと理解せずに、ただ過去問を解いていたためです。過去問を解くには、やはり基本的な知識を備えることが大事だと思います。
特に、学生の方には、生保数理、損保数理、年金数理は、保険実務の知識が必要であることから、基本的な内容を理解することも非常に大変かと思います。私は金融機関で保険実務を経験しており、その経験をもとに保険実務を丁寧に教えることができますので、効率的な勉強のお手伝いができるものと自負しております。
もし、アクチュアリー試験の勉強でお悩みでしたら、一度当塾にご相談ください。お待ちしております。

塾よりひとこと

アクチュアリー正会員であり、金融業界でアクチュアリー職としての経験も豊富な講師です。優しく分かりやすい指導が特徴です。

講師一覧へ戻る

© 2009–2017 究進塾 All Rights Reserved.